使い手と共に在る – 国宝 大崎八幡宮 –

国宝や重要文化財に納められる伝統畳は、伝え育まれてきた職人の技と、仕事への誇り、天然素材へのこだわりから生み出されています。草新舎は日々の営みの中で、伝統を守りながらも、新らしい感性への挑戦を続けてきました。

その中で生まれたのが、「XT(エクスティー)」です。これまで不可能とされていた天然素材を加工したデザイン畳「XT」は、デザインの独自性と素材の良さで、国内外の施設や個人宅に取り入れられ始めています。

草新舎の畳の在る場を訪ね、その真価を使い手の想いや言葉から探ります。第一回は、国宝大崎八幡宮 禰宜(ねぎ)の小野目稲美さんのインタビューです。

XT 大崎八幡宮

– 古(いにしえ)の佇まいを今に伝える/凛と保たれた祈りの場 –

大崎八幡宮の社殿は、仙台藩祖・伊達政宗がこの地に祀って400年以上の国宝です。国宝文化財の保存・補修には国産材と伝統技術を用いることが文化庁で指定されていますが、なにより日本の風土に合わない材や技術では、かびやヒビが発生し維持管理そのものが難しくなります。ですから、できるだけこの土地の風土に合った材や技術を採り入れたいと思っています。草新舎の畳は調湿性に優れ、四季を通じて拝殿を快適に保ってくれます。

また、文化財の保存工事に立ち合うと、実物に触れ先人の技に学ぶ“伝統技術継承の場”になっていることがよくわかります。たとえば、畳の紋縁模様は円から始まり、円で終わるような工夫が為されていて、そうした思想や美意識を持った職人の技からは、伝統継承への深い思いと誇りが伝わってきます。
拝殿を凜とした空気に保ってくれる草新舎の畳は、参拝者の方々を美しい畳目で、毎日迎え入れてくれます。

小野目 稲美(国宝大崎八幡宮 禰宜)

納入実績 紋縁畳

▼ 国宝大崎八幡宮 公式ウェブサイト
http://www.oosaki-hachiman.or.jp/

木材・合板博物館「PLY」に掲載

XT_ply

世界でも珍しい木材や合板に関する「木材・合板博物館」の定期情報誌「PLY(ぷらい)」の表紙にXT(エクスティー)が掲載されました。

国内屈指の空間情報システム企業インフォマティクスの取締役会長である長島雅則様のご紹介により実現しました。実は同氏がご自宅に導入したXTの写真です。この場を借りて御礼申し上げます。

▼ 木材・合板博物館 定期情報誌「PLY(ぷらい)」
http://www.woodmuseum.jp/ply/index.html

▼ 株式会社インフォマティクス
http://www.informatix.co.jp/

XT 納入事例

七ヶ浜xt

七ヶ浜xt2

七ヶ浜町の鈴木様邸に納入してから4年半。久しぶりにお邪魔してきました。

XT 思草(おもいぐさ)のい草の色もとても綺麗になりました。時を経てなお美しい大分県国東産琉球表の輝きは特別だとあらためて思いました。

(文・高橋)

国宝瑞巌寺「平成の大修理」落慶法要

瑞巌寺_平成の大修理_草新舎

晴天の日曜日、国宝瑞巌寺平成の大修理落慶法要にお招き頂きました。

法要も無事終了し、お祝いの席で参列者に配られた記念誌で、当社の仕事を写真入りで紹介して頂きました。

(文・高橋)

HALEO表参道 「畳に込められた想い」

各武術のチャンピオンの指導により、ビジネスにも役立つ強靭な肉体と不屈の精神を鍛えるハイブリッド道場が「HALEO(ハレオ)表参道」です。

その「HALEO表参道」が、リラクゼーションのスペース=精神を鍛える場としてなぜ「XT」を選んだのか。

この度、公開されたYOUTUBE動画『HALEO表参道 「畳に込められた想い」』ではHALEOを経営するボディプラスインターナショナルCEOのホルトン氏と、草新舎代表の高橋が、その想い語りました。宮城県における藁(わら)畳の歴史、工場での製造工程と職人技なども交えて、納品までの数ヶ月を追ったドキュメンタリーになっています。

どうぞご覧ください。

なお、ボディープラスインターナショナルは、先日のニュースで地元宮城のプロバスケットボールチーム「仙台89ERS」の経営権を譲り受け、ホルトン氏は会長となりました。GO GO 89ERS!応援しています。

▼ HALEO表参道 「畳に込められた想い」Side Story
https://www.youtube.com/watch?v=w9KFBimD19w

▼ HALEO表参道
http://www.haleoomd.com/

▼ <B2仙台>経営権移譲、「HALEO」のボディプラス社が株取得へ 球団代表は退任 (河北新報社/2018年04月05日付)
https://www.kahoku.co.jp/sports/89ers/20180405_01.html

秋保温泉 佐勘「HITEN ROOM 738」納入

佐勘飛天館XT

仙台 秋保温泉 伝承千年の宿 佐勘の、飛天館客室「HITEN ROOM 738」にXTが納品されました。

「HITEN ROOM 738」は、佐勘にとって初となる専用屋上庭園を備えた、上質でモダンなお部屋です。くつろぎの場と庭園をつなぐ空間に「XT」は設置されています。

▼ 伝承千年の宿 佐勘 飛天館客室「HITEN ROOM 738」
https://www.sakan-net.co.jp/room/hiten_8b.html

神社再建 畳の納入

八重垣神社_草新舎2

八重垣神社_草新舎

室町時代より地域の鎮守として祀られた(宮城県亘理郡山元町)。東日本大震災で全て流されてしまいましたが、今回、鳥居と社殿が再建されました。

草新舎では畳を納入・施工し、再建のお手伝いをさせて頂きました。

▼ 八重垣神社 – 山元町ホームページ
http://www.town.yamamoto.miyagi.jp/site/kankou/5774.html

▼ 寺社仏閣 施工実績のご案内|草新舎の公式ウェブサイト
http://soushinsha.co.jp/temples

オープニングセレモニーに集うトップアスリート

bonsai_XT

2017年6月13日、HALEO OMOTESANDO(ハレオ表参道)のオープニングセレモニーが開かれ、リラクゼーションスペースの畳の納入メーカーとして草新舎をご紹介頂きました。

会場には、ブラジリアン柔術のチャンピオンがベルトを持って来場しており、代表の高橋と畳の上で記念撮影をしました。彼らは柔術クラスの先生も務めるそうです。

納品されたXT(エクスティー)は、かつて柔道畳として使われていた伝統的な素材と製法を使用しています。練習前後に、心を落ちつける場として利用いただければ幸いです。

グランドオープンおめでとうございました。

▼ HALEO OMOTESANDO
http://haleoomd.com

(HALEO OMOTESANDOホームページより)
・木や竹、畳などを随所に取り入れた空間演出による“静”の心をはぐくむ
「HALEO表参道」は、一般的なジムと異なり「和=日本」的な意匠を取り入れた空間づくりで皆様をお迎えします。 木や竹を基調とした空間づくりは、心の落ち着きをもたらし、畳のリラクゼーションスペースを設けることで、トレーニングの前後のメンタルトレーニング効果を高め、ゆったりとしたひとときを過ごしていただけます。

▼ XT(エクスティー)草新舎
http://soushinsha.co.jp/xt/

HALEO表参道に納入

Haleo_XT草新舎

2017年6月にオープン予定のトレーニング道場「HALEO表参道」に、「XT(エクスティー/旧草新シリーズ)」が納入されました。

HALEOは、宮城県仙台市を拠点に高品質なスポーツサプリメントを製造販売しています。BJリーグ仙台89ERSのスポンサーとしてスポーツシーンをサポートしています。

写真は瞑想するホルトンCEO。何度も石巻の当社工場まで足を運んでいただき、畳のデザインや仕様を決めました。気に入って頂けたようで何よりです。

心と体をトレーニングする道場、6月15日グランドオープンが決定しました。

▼ HALEO 公式ウェブサイト
http://www.haleo.jp

▼ HALEO表参道店オープン間近 Instagram @davidhalton

View this post on Instagram

HALEO表参道店オープン間近 / HALEO Omotesando New Open HALEO表参道の内装工事開始前にこっそりお見せしましょう。 東京には高レベルのトレーニングやニュートリションプログラムを教えるジムが数多くあります。 ただ現存のジムでは私が感じたメンタル面やスピリチュアル面を鍛えることが出来ないように思います。 私自身は自然の中や、田舎のお寺や道場でしばらく過ごさなくてはそういう感覚は得られません。 私が中毒になっている携帯や環境音や気を散らす様々な事柄や忙しさから逃れなくては出来ません。 そうしてやっとリフレッシュし、頭をスッキリさせて再びしなくてはならない仕事に集中できるようになります。 それで「もし一箇所で自分のすべての面を鍛える場があれば素晴らしいのに」といつも考えていました。 HALEO OMDは、カラダ、精神、スピリットを鍛えて生活の質を改善する特殊なテクニックや方法を提供したいというビジョンを持っています。 出来るかどうか分かりませんが、チャレンジとリスクの価値のあるミッションだと思います。 5月にオープンの予定です。 皆様のサポートを心から感謝します。 Here is a sneak peak of our new HALEO Omotesando location before construction begins. In Tokyo there many gyms where high level physical training and nutrition programs are taught and implemented. What I find to be missing from all current gyms is the feeling that I have also gained mental and spiritual strength. For this type of feeling I personally need to spend time in nature, rural area temples or a dojo. Away from my phone, the noise, busyness and distractions that I’m otherwise addicted to. Then I can feel refreshed with a clear mind to get back and focused on what I need to do. I have always thought: “Wouldn’t it be great to be able to strengthen myself completely in one place?" Our vision at HALEO OMD is to create a home that provides specific techniques and practices to improve quality of life by strengthening body, mind and spirit. I don’t know if we can do it but it is a mission worth the risk and challenge. Opening in May, Thank you for your support!

A post shared by David Halton (@davidhalton) on

富谷子育て包括支援センター新築工事の畳


一畳物縁無畳(熊本麻綿W表・わらサンド床)64畳、納品して来ました。最近完成する子育て支援関連施設では、は紙やプラスチック系の畳表よりも、自然素材の畳表使われる例が増えた様に感じます。見直されて来ているのかもしれません。

業務用(旅館・ホテル・料亭等)・公共工事