使い手と共に在る – HALEO(ハレオ) –

国宝や重要文化財に納められる伝統畳は、伝え育まれてきた職人の技と、仕事への誇り、天然素材へのこだわりから生み出されています。草新舎は日々の営みの中で、伝統を守りながらも、新らしい感性への挑戦を続けてきました。

その中で生まれたのが、「XT(エクスティー)」です。これまで不可能とされていた天然素材を加工したデザイン畳「XT」は、デザインの独自性と素材の良さで、国内外の施設や個人宅に取り入れられ始めています。

草新舎の畳の在る場を訪ね、その真価を使い手の想いや言葉から探ります。第二回は、プロバスケットボールチーム「仙台89ers(エイティナイナーズ)」オーナーで、「HALEO(ハレオ)」ブランドのサプリメント製造販売を手がけるボディプラスインターナショナル代表取締役デービット・ホルトンさんのインタビューです。

Haleo_xt

– 内なる声に耳を傾ける/精神を育む場 –

人間には身体(フィジカル)と精神があります。身体はどこでも鍛えることができますが、精神を鍛えるためには、自然と繋がれる場所が重要で、自然の要素(エレメント)無くして、それは叶いません。

私の運営する「HALEO表参道」の道場には、草新舎の畳を敷き込んでいます。畳表だけでなく、芯材にも上質なわらを使ったこの畳は、自然そのものです。畳を通じて私たちは自然に触れ、身体だけでなく精神を育んでいくことができるのです。

デービット・ホルトン(株式会社 ボディプラスインターナショナル代表取締役)

納入実績 XT敷詰め6畳

▼ ボディプラスインターナショナル 公式ウェブサイト
http://www.bodyplusgroup.com/

▼ HALEO 表参道
http://www.haleoomd.com/

▼ SHOKUNIN DAMASHII | HALEO表参道 (畳製作のドキュメンタリー)
https://www.youtube.com/watch?v=w9KFBimD19w