かつてない伝統的な畳
VORONOI -ヴォロノイ-
  • 翁草
    OKINAGUSA -翁草-
  • 思草
    OMOIGUSA -思草-
  • 眩草
    KURARA -眩草-
  • 生育環境や保存状態により性質が異なる天然素材を手際よく加工していきます。
  • 職人の手仕事により、一つ一つ丹念に編み込まれていきます。
  • 弾力
    XTの心材として使用している「わら畳床」は、50cmもの厚さで交互にわらを積み重ね、圧縮して縦糸と横糸で縫い合せている構造です。わらの自然な復元力による弾力は、足腰への衝撃を吸収し、座布団も必要ありません。
  • 調湿性
    わら畳床は、通常の厚さ(6cm)一畳分で一晩に200mlの除湿力を発揮します。室内から吸収した湿気は、日中の乾燥と通気によって、自然に放湿され、その機能は継続的に発揮されます。
  • 陰翳
    XTの畳表には「琉球表(七島イ)」が使われています。通常の畳表と比較して、表面密度が濃く光の反射率も高いため、見る角度や陽の入り方により、深い濃淡が浮かび上がります。
  • ポータブル
    XTはデザイン毎に大きさの違うパーツ畳の組合せで、一定の広さを作り出しています。そのため一枚一枚は、一畳よりも小さめにできています。フローリングに敷く床置きタイプでは、ちょっと片付けておきたい時や、たまの陰干しの時に、気軽に移動できます。
  • 香り
    鮮やかな緑色の葉緑素の働きにより、清々しい香りで部屋中を満たします。
  • 耐久性
    斜めに加工された畳表には、90度(通常の畳の角度)よりも角の立った部分が生まれます。この鋭角部分にかかる大きな負荷に通常の畳表は耐えられず、頑強な琉球表を利用することではじめて実用化されました。

神社仏閣や旅館等を長年手がけてきた経験と実績

多くの特注畳を受注生産してきた経験を活かした、採寸技術や割付技術を応用し、
古くからの伝統技法を取り入れる事によって、自由なデザイン表現が可能になりました。

ホテル・飲食店における植物繊維の床材、集合住宅のフローリングに合うアクセント、古民家リノベーションのワンポイントにもお使いいただけます。お客様の用途にあわせて、1cm刻みのオーダーも承ります。

見学ご希望の方は、ショールームまでお越しください。

2つの設置
方法
(1) 従来の畳の厚さでお部屋に敷き詰めるタイプでは、新築やリノベーション物件の和室への施工が可能です。また、ご自宅の畳替えの際に既存の畳をXTに入れ替えることもできます。
(2) 床に敷き並べるタイプでは、カーペットのように洋室に敷くことができます。厚さが従来の畳の半分で、歩行の邪魔になりません。裏面には滑り止めがついているので、専用の枠は必要ありません。
デザイン
ヴォロノイ、翁草、思草、眩草などデザインパターンを作成し、お客様にご提案します。
お好きなパターンをお選びいただけます。
納入 床置きタイプは箱詰めして、運送便でお宅までお届けします。開封及び本製品の設置はお客様ご自身でお願いしています。
敷詰めの場合は、採寸、納品には、当社より担当がお伺いし施工いたします。手作業の工程が多く、製作には時間がかかる場合もございます。予め日程の余裕を持ってご依頼ください。
納期 各製品は、注文をいただいてから製造する完全受注生産品です。また、ご注文状況によっては、ご注文から納品までのお時間がかかる場合もございますので、当社までお問い合わせください。
輸送納品に
ついて
フローリングなどに敷き並べる畳を納品する際は、国内海外に関わらず、全て専用のダンボール製輸送箱に収め、宅配便でお届けします。乾燥材と共に「畳の配置図」「畳のお手入れ帖」もお送りしますので、お客様ご自身で設置が可能です。また、ご使用後に将来、畳を表替(畳表のみを交換可能)する際には、最初にお届けした輸送箱に詰め直して、当社までご返送ください。
使用上の注意点について

畳に良くない使い方

  • ①畳は湿度温度の一定条件以上でカビが発生します。
  • ②掃除機の回転ブラシは、畳の表皮の摩耗を早めます。
  • ③水・お茶等の汚れを放置しないでください。
  • ④動物は入室させないでください。
  • ⑤直射日光に当てないでください。

畳に快適な使い方

  • ①高気密高断熱住宅では、エアコン又は除湿機を使用してください。
  • ②畳は毎日座敷箒で履き、タオル等を使ったカラ拭きを行ってください。
  • ③植木や花瓶を直置きしないでください。
  • ④カーテン・障子を適時利用してください。
  • ※天然素材のため、色や形(経年変化)にばらつきがあります。